日本ホーリーバジル協会はホーリーバジルを日本に普及する活動いたします

 

 

 

 

写真:ホーリーバジルの花

ホーム  |  ホーリーバジルとは  |  NPO  |  会員募集  |  セミナー  |  書籍販売  |  製品販売  |  スタッフ・ブログ

   
 
   
 
 
 
   
 
 
 

ホーリーバジルは不老不死のハーブ

ホーリーバジル(holy basil)は英語名、サンスクリット語ではトゥルシー(tulsi)、とも呼ばれています。 ホーリーバジルには様々の癒し効果があるため、インドのアーユルヴェーダで数千年にわたり使われて来ました。

日本においては、まだ一般の人々には浸透しておらず、ホーリーバジルの存在が認知されていないのが現状です、さらに、古代のアーユルヴェーダ文献チャラカ・サンヒターで言及されている異なった体内プロセス間のバランスをとるアダプトゲンであると考えられ、ストレスへの順応を助ける。その強い芳香と収斂作用によって特筆され、アーユルヴェーダでは一種の「不老不死の薬」と見なされ、寿命を伸ばすと信じられてもいます。

 
 

アーユルヴェーダはインド5千年の歴史

アーユルヴェーダはインド大陸の伝統的医学で、その名はサンスクリット語の「アーユス(生気、生命)」と「ヴェーダ、知識、学)」の複合語です。 現代西洋でいう医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでいます。

約五千年の歴史があり、チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えたといわれており、インド占星術とアーユルヴェーダも深い関わりがあるとされている。 「ヴァイシェーシカ」や「サーンキャ」を基礎においています。 現在、世界各地で西洋医学の代替手段として利用されている。

 
 
 
 

日本にホーリーバジルを広める

日本ホーリーバジル協会  

このように、素晴らしい自然からの恵みである「ホーリー・バジル」はまだ日本には広まってはいませんし、知っている人は極、限られた一部の自然志向の人々だけです。  

日本ホーリーバジル協会は特定非営利活動法人として、日本にもこの「ホーリー・バジル」を普及、広めて、明日の日本をより健康的に、よりこころから元気にする一助になるように活動をしてゆく予定です。

ホーリーバジルを見ているだけでも癒されます

   
 
 
 
 

安倍昭恵さん(安倍晋三首相の奥様)も理事として応援

この度、「日本ホーリーバジル協会」の理事を勤めさせていただく運びとなりました。 興味深いことには、ホーリー・バジルを神の化身としてたたえるインドでは、毎年6月14日に「ホーリー・バジルの誕生祭」が催されるということですが、夫、安倍晋三の母の誕生日も同じく6月14日。 ホーリーバジル誕生祭の日と義母の誕生日が同じという不思議なご縁を感じざるを得ません。

 

何百、何千年という歴史のふるいにかけられてもなお、インドの皆さんが愛してやまないホーリー・バジルは間違いなく本物です。

多くの薬や治療法がありますが、ホーリー・バジルは高額な費用や副作用に悩まされることなく、私たち自身が自らの健康管理に役立てることができるのですから、こんなにすばらしいものはありません。

 

協会初代理事長・大矢泰司とともに

   

ホーリー・バジルは発するオゾンには、有害物質を中和し、空気を浄化する働きがあるといいます。 ホーリーバジルの目に鮮やかな緑や、すてきな香りに接するだけでも楽しいことですから、鉢植え活動を通して日本全国の皆さんに元気と健康をお届けしたいと願っています。

ストレスの多い現代において植物を育て、小さな自然に触れる時間というのは、私達の心に潤いを与えてくれるものです。 私は、現在趣味でも無農薬のお米を育てているのですが、土いじりをしながら、日ごと成長していく稲を見るのがなによりの喜びです。 きっと、皆さんにも自宅にホーリーバジルを植え、楽しみながら育てていくことで、ゆったりと豊かな時間が味わえることになるでしょう。

 
 
 
 

ホーリバジルの葉に生息する微生物

萬歳楽山の著者、佐藤力さんからの情報です。 非常に貴重な微生物の活動が動画によって撮られています。

 
 
  佐藤力さんから:

ホーリバジルの葉に生息する微生物の動画をFC2動画サイトにアップしました。 バジルの葉5枚をサランラップに包んでモミモミして、その絞り汁を一滴たらしたものをマイクロスコープ1000倍で録画したものです。微生物は動植物全てに生息しているものですがこのような動画で紹介するのは私くらいかもしれませんね!

 
上の画像を「クリック」してください。 FC2動画へジャンプします。
   
 

 

日本ホーリーバジル協会・初代理事長、大矢泰司より

協会初代理事長の大矢泰司はOYA TULSI (オオヤ・ツゥルシー)の生みの親でもあります。 ホーリーバジルの健康法を全てを詳細に紹介した本邦初の書籍奇跡のハーブ ホーリーバジル「トゥルシーの訳者でもあります。

 
   
 
 
 

OYA TULSI(オオヤトゥルシー)許認可証について  permit

日本ホーリーバジル協会では 当協会の正式な製品であることを明かすために、協会のロゴマーク入りスティっカーを作成いたしました。 日本語表記ならびに、英語表記の二種類になります。 是非、この安心のマークを目印にお求め頂きたいと思います。

許認可証シール(Japanese)

 

日本ホーリーバジル協会では協会初代理事長の遺志を継いで今後もホーリーバジル(オオヤトゥルシー種)の普及に努めてまいります。 薬効高く、香りに優れ 日本で育てやすく品種改良され生まれた『奇跡バジルOyaTulsi』を正しく広く伝えてゆくことがホーリーバジルの父、大矢泰司の望みでした。 最近では、ホーリーバジルの認知度も高まりつつある中で多種多様な類のホーリーバジルが出回っているのが現状です。

当協会ではオオヤトゥルシー関連のお薦め出来る製品(オーガニック栽培であり、純粋オオヤトゥルシー種からの『協会会員の』製品又は苗・種であること)には協会ロゴマークの入った 許認可証をシール添付(印刷表示の場合もあり)することといたしました。

認可証シール(English)

 
 

  ホーリーバジルと癌体験談 Mさんのホーリーバジル・葉っぱを食べた経験です。 音声録音です。

  


ホーム   |   ホーリーバジルとは   |   NPO  |   会員募集   |   セミナー   |   書籍販売    |  製品販売   |  スタッフブログ

  お問い合わせ  |    特定商取引法表記    |    個人情報について   |   アクセス


日本ホーリーバジル協会

 

Copyright 2013 c holybasil.jp All Right Reserved.