2018/10/09 22:20:11
  • 日本ホーリーバジル協会 ‐ 新月とホーリーバジル

 ☆☆ 日本ホーリーバジル協会 − 日本を元気に ☆☆   

     平成30年10月10日(水)第16号

日本ホーリーバジル協会の会員登録&
メールマガジン登録をしていただきあり
がとうございます。

  現在会員は223名になりました。

 今回は日本ホーリーバジル協会理事の
 江藤美智子(みっち)がお届けします。


 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


今日は天秤座の新月です。
本州にお住いのみなさんは、既にホーリー
バジルの収穫はおすみかもしれません。

私の住む宮崎県都城市は昼間の気温はまだ
30度以上あり、こぼれ種で芽を出したホーリ
ーバジルの葉っぱを毎朝つまんで食べていま
す。


■月の満ち欠けと植物の関係

自然界のあらゆるものは太陽と月、また太陽系
のなどの影響を受けています。

新月を利用した収穫法と言えば、「新月伐採」
古くから11月〜12月の木々が眠り始める
下弦の月〜新月の間にこれをすると、虫がつか
ず腐りにくい良質な木材がとれると言われてい
ます。

秋のこの時期のホーリーバジルの収穫は、それ
に似ています。植物全体の成熟した香りに加
え、茶葉に加工する際、乾燥が楽にできるよう
です。

タイミングが合えばためしてみてくださいね。


■メデイカルハーブとホーリーバジル


成田市にお住まいで、福島県に畑をもち、
ホーリーバジルや、メディカルハーブとよばれ
る植物の生産、加工、販売されている高久田
喜美枝さんをご紹介したいと思います。


高久田さんは、メディカルハーブの専門家で熱
心にホーリーバジルの効果・効能や、飲み物と
してのホーリーバジルと他のハーブのブレンド
なども研究され、地元テレビ局の取材を受けた
際には、ホーリーバジルのすばらしさを視聴者
に紹介し、反響にも手ごたえをお感じになられ
たそうです。


ホーリーバジルは未だにミステリアスで、栽培
方法や効果・効能なども、ひとつひとつ、地道
な研究がなされており、生産者や、消費者の
興味をグイグイと惹きつけます。


■鳥取大学西原准教授の研究

何年も前より、日本ホーリーバジル協会の会員
さんや一般消費者の方々、ホーリーバジル愛好
者の方々から日本の研究者による、科学的デー
タや、研究発表があれば、是非聞きたいとのリ
クエストをいただいていました。

そして、いよいよ満を持して、数年前からご縁を
頂戴している鳥取大学の西原准教授をゲストに
お迎えし、研究発表を11月17日に開催する運
びとなりました。


■対処療法とエネルギー療法


ホーリーバジルを育てていると、「害虫がつい
てしまった、どうすればいいだろう」「種をまくけ
れど芽がでてこない」などの目の前に起きてい
る現象を追ってしまいがちです。
確かにその対処法としてのノウハウは必要です
し、役に立ちます。

また、植物や動物を育てたり、自分の健康維持
でさえ、人間の力だけで何かができるわけでも
ないことも宇宙のリズムを感じて生きているとだ
んだんわかって来るようになります。


「目に見えるもの」と「目にみえないもの」
この2つにバランスよく意識を向け、ご自分の
生活に上手に取り入れていく方法は、今宵の
新月と、ホーリーバジルがバイブレーション
メディスンとなり、教えてくれているのかもし
れません。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【10月イベントのご紹介】

◇ 日時:
 平成30年10月13日(土)13:30〜16:30 
◇ 会場:JR山手線の最寄り駅から徒歩1分

お申込みいただきました方には、詳しい道順を
お送りしたします。

会場のセキュリティ・警備の関係上、お申込み
と会員登録をお願いしています。
 http://www.holybasil.jp/member1.htm

◇参加費:3,000円
◇講師:池本敬子、岡田綱一(おかちゃん)
◇内容: 
始めてみよう・ホーリーバジルのある暮らし

世界のちゃぶ台返しとホーリーバジル

質疑応答

 
◇ 特典: 

ホーリーバジル・トゥルシーの種をプレゼント 。 

ホーリーバジル協会・会員様の製品を格安販売します。

会員の皆さん参加者様の横のつながり、コラボレーションの機会

★新潟に会員の堀川さんが、自分でドライフラワーと花殻茶をご持参くださいます。
栽培方法...土の配合や有機肥料について研究されているので、興味深いお話が飛び出しそうですね。



 ☆━━━━━━━━━━━━━━━☆


【11月イベントのご紹介】


開催日時
11/17(土)13:00〜16:30
会場:東京文化会館
   四階大会議室 (定員70人)
参加費:3000円

「研究発表会」
鳥取大学西原准教授のテーマ(仮題)
「オオヤトウルシーの栽培と効用研究」

山本かずえさんのテーマ
「鳥取産大矢トゥルシーとアーユルヴェーダ」
「薬事法と商品表示について」


 【西原英治氏 プロフィール】
鳥取大学農学部准教授
生命環境農学科、乾燥地作物栽培学

【所属学会】
園芸学会
日本土壌肥科学会
雑草学会
木質炭化学会
砂丘学会




 今回も最後まで読んでいただきまして
 ありがとうございました。

 皆さんに嬉しいことが起こります
 ようにお祈ります。

 ☆━━━━━━━━━━━━━☆

 ◇ 発行者WEBサイト
   :日本ホーリーバジル協会
   http://www.holybasil.jp/

 ◇ メール:magazine☆holybasil.jp
         (☆⇒@)

 ◇ メルマガの解除・メールアドレス変更
   http://www.holybasil.jp/member1.htm#change
 
 
 Copyright
日本ホーリーバジル協会 All Rights Reserved.

 すべての文章は著作権法により保護されてお
 り、著作権は日本ホーリーバジル協会に帰属
 します。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メルマガ解除はこちらより行ってください。
 {DELURL}